LINE公式アカウント配信メルマガvol.13

こんにちは!

IVTT代表の大池です。

いつもIVTTをご愛用くださり、本当にありがとうございます。

 

このメールはメルマガ登録&LINE公式アカウントに登録をして下さっている方に

“月に一度だけ、毎月25日に”お送りするメルマガです。

「ウェブサイト移転」等、余程大きな変更でない限り、月に一度以上お送りすることはございません。

 

今回お届けするメルマガvol.13は

「インスタじゃ言えない!LAよもやま話シリーズ番外編」

です!

去年から続けているメルマガ配信も遂に2周年目に突入!!

いつも読んでくださり、本当にありがとうございます!!

現在インスタグラムアカウント @i.v.t.t にて連載している「#LAよもやま話」シリーズ。

そちらでも赤裸々に話してはおりますが、今回はもう少し『留学』自体にフォーカスした突っ込んだお話をしていきたいと思います。

代表おーいけの実体験を惜しみなくお伝えします。

それでは早速行ってみましょう!

 

目次

1:実際留学いくらかかったのよ?
2:どんなとこに住んでたのよ?
3:留学した後はどうしたのよ?
4:前回のメルマガの一部補足
5:今月のおすすめサプリ

 

 1:実際留学いくらかかったのよ?

気になるお金の問題!!
どんな物事にも決して避けては通れない話です。

「そりゃ留学いきたいけどさ、お金かかるやん、、、」

はとても現実的な問題だと思います。
(合わせて時間が無い、も)
(おーいけは決して「時間が無い」が言い訳とは思いません)

細かい生活費までを出すことはできませんが、実際にかかった費用を公開!

 

留学先:アメリカ・ロサンゼルス

期間:6ヶ月

通った学校:語学学校

語学学校6ヶ月:約50万円

生活費6ヶ月:約100万円

生活費内訳

ホームステイ代4ヶ月:32万円

ルームシェア代2ヶ月:14万円

食費:一食約800〜1000円

ベニスゴールドジム代:1年コース契約、半年で解約で一月約5000円

 

どうでしょうか?

この生々しい数字達、、、

ロサンゼルスは物価が高いので、一食を500円くらいに抑えるのは困難です。

まとめ買いの自炊をしてもです。

もちろん友人達とランチやディナーを食べたりするし、ボディメイクには栄養を補給し続ける必要があるし。

せっかくロサンゼルスに来てるなら、ロサンゼルス内のいろんなところにも行きたいし、学校のアクティビティにも参加したいし、アメリカだからこそのブランドで買い物もしたいし、隣のラスベガスにだっていきたい。

という欲望をはじめの月でやりすぎたせいで、後半4ヶ月はかなりの貧乏生活でした、、、

 

朝食だけ付いてるはずのホームステイ先でしれっと晩御飯を食べたり(ほんまスマン)

友達に奢ってもらったり

洗濯代を節約したくて友達んちで洗濯したり

ルームシェアに移動する前は一旦、泊まる家を失くし、一週間友達の家を渡り歩く始末
(詳しくはこちらのNote
『おーいけの奇妙な冒険〜留学中にホームレスになりかけた話〜』

一部のお金持ちの留学生を除き(日本人にはほとんどいないと思われます)

留学生はカツカツ!

 

ではこの留学費用約150万円をどうやって貯めたのかも気になるところ。

留学行く前の1年間、バイトを2つ掛け持ちして貯めました。

留学先で出会った医者の友達ですら、バイトをしてお金を貯めて来ていました。(時給すごい高かったけど、、、)

 

まだまだ行ける世の中では無いですが、だからこそ!

今のうちに貯めておくのもありかもしれませんね。

 

2:どんなとこに住んでたのよ?

6ヶ月間の留学中、始めの4ヶ月はホームステイ、残りの2ヶ月はルームシェアに住んでいました。

ホームステイとルームシェアですと、上述した通りホームステイのが割高なのですが、全く英語が喋れない状態でしたらホームステイのが無難です。

ホームステイの受け入れ先との相性はありますが、基本的に英語を勉強しに来ている”あまり話せない”留学生ということはわかっているので、全てを優しくしてくれます。

ルームシェアですと、ルームメイトがどんな人かわからないため、値段のみ優先すると苦労する可能性が日本人は非常に高いです。
(ある程度話せる人はOK)

 

ホームステイはホームステイで問題が、、、

『ホームステイ先の人との相性』です。

「え?ホームステイ先として指定されてるんだから、安心なんじゃないの?」

とんでもない!

ホームステイ先も普通の家庭or人の家!

個人宅の意味不明ルールや、ホームステイとは思えない大所帯ハウス、同居人とのバトル、、、

トラブル話には事欠きません。

 

おーいけが住んでいたのは「ホームステイとは思えない大所帯ハウス」。

ホストマザーと1対1かと思ったら、同じ学校に通う友達が6人くらい住んでるハウスシェアでした。

そもそも到着した時にホストマザーいなかった、、、(事前に連絡しててもアメリカあるある)

しかし、友達が毎日一緒にいたおかげで、英語の上達も早かったです。

 

最初のホームステイ先とは色々トラブルもあり、しかも現在ホームステイはできなくなっている模様、、、

『ここが私の、アナザースカイ!』は失くなっております。
(余談ですがアナザースカイでLAって多すぎません?)

 

3:留学した後はどうしたのよ?

6ヶ月の留学期間が終わったあとは、ヨーロッパの友達が増えた&元々の趣味であった海外旅行をヨーロッパ中心に回ることにしました。

スイス→イタリア→ドイツ

と3ヶ国周って日本に帰ってきました。

基本的には友達の家を転々として泊まらせてもらうスタイル。

特にスイスが肝心要でした。

 

スイスは物価が鬼のように高いのです!

 

マックのセットを頼んだら1000円以上いきます。

セットに1000円以下がない。

単品で頼んでもバーガーと水(有料)で600円くらいいく。

とても綺麗でほんとに良い国なんですが、バックパッカースタイルの旅人にはただただ辛い国です笑。

 

イタリアとドイツはヨーロッパの平均ですが、とにかくスイスが鬼門。

でも一番友達が多いのはスイス。

なのでほとんど友達んちに世話になっておりました。

 

でも水と山の国、スイスの山間部は本当に美しいです。

ここを友達の車で走り回った記憶は忘れることはないでしょう。

 

イタリアとドイツは安い旅が可能です。

バックパッカー用の安い宿ならば一泊2000円前後で泊まれます。
(おーいけは宿にはあまり興味が無いタイプで、なんでもよいのです)

日本語はもちろん通じませんが、スマホがあればなんとかなる世の中ですから、大抵はなんとかなります!

 

そしてただ旅をしていたのか?

もちろんそれぞれの現地のジムにはできるだけ行っていました!

それらをちゃんと写真に収めていないのが本当に悔やまれるのですが、、、

海外ジム事情(アメリカ以外)も発信しますのでお待ちを!

↓スイスのローザンヌのジムにて。友達の住んでいる町でした。↓

ジムの機材はプレコー中心。

スペースもそこそこで、日本のジムに似ていましたが、大きな違いはファンクショナルスペースが広大にあったところです。

 

4:前回のメルマガの一部補足 

前回のメルマガにて

「ギックリ腰発生時の対処法」

にて絶対安静をおすすめ致しました。

絶対安静後、痛みが引いたら行くところの補足をしたく、ここに改めて書き記させていただきます。

病院の整形外科へ行くことをおすすめします。

病院には急性の腰痛に対する対処法がしっかりあります。

鍼灸院や整骨院を決して否定するわけではございませんが、まずは病院へ!

を覚えておくとよいと思います。

 

5:今月のおすすめサプリ

サプリメントの記事から登録してくださった方もいらっしゃるので、今月のおすすめサプリを一つご紹介したいと思います。

最近話題のEAA。

巷にEAA製品が溢れるようになりましたが(とても良いこと)

元祖EAAサプリはこれだ!!!

Controlled Labs, Purple Wraath(パープルラース)

 

値段は高いですが、成分が理想値です!

今みたいにEAAが溢れる前はこれが主流でした。

これを2Lの水にクレアチンと一緒に溶かしてワークアウトドリンクとして使うのがバルクアップにはオススメです。

紹介コード:ZJM263

を使ってお互いにちょっと安くなりますから、是非使ってくださいね!

 

〜〜〜〜〜

 

いかがでしたでしょうか?

今回も特盛てんこ盛りな内容になりました。

少しでも皆さんのためになったり、楽しめたりしてくだされば、それ以上にブランドとして嬉しいことはありません!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

 

ご質問やご意見等は

メールへ

info@ivtt-wear.com

いつでもご連絡ください!

 

アメリカ仕込みのフィットネスウェア・IVTTのTOPページはこちら!

今月のサプリと一緒に今月のウェアも必要かもですね!?IVTTの商品一覧を見てみる