LINE公式アカウント配信メルマガvol.14

こんにちは!

IVTT代表の大池です。

いつもIVTTをご愛用くださり、本当にありがとうございます。

 

このメールはメルマガ登録&LINE公式アカウントに登録をして下さっている方に

“月に一度だけ、毎月25日に”お送りするメルマガです。

「ウェブサイト移転」等、余程大きな変更でない限り、月に一度以上お送りすることはございません。

 

今回お届けするメルマガvol.14は

「夏バテ対策にも使える!おすすめワークアウトドリンク」

です!

いよいよやってきた夏!

鍛えている人や代謝がよい人にとっては危険な季節でもあります。

代表おーいけもつい先日、なんだか体調が少し悪くなったのですが、それも軽い脱水症状でした。

わりとすぐ簡単に脱水症状になってしまうので、全力でトレーニングできるようにしっかり水分を補給できるドリンクを作って飲みましょう!

それでは早速行ってみましょう!

 

 目次

1.これが最強!日本が誇る最高のエネルギー&水分補給ドリンクとは?
2.バルクアップにも使えるワークアウトドリンクの作り方
3.余談:EAAとBCAA、どっちがいいの?

4.市販品で熱中症対策におすすめは?
5.今月のおすすめサプリ

 

1.これが最強!日本が誇る最高のエネルギー&水分補給ドリンクとは?

それはこちら!!!

グリコパワープロダクション:CCD

大型スポーツ量販店ならばほぼ確実に手に入るこちら!!
(ドラッグストアには置いてないです)

これが一番吸収が速いかつエネルギー(糖質)も含まれている、まさにワークアウトドリンク&水分補給に最強のドリンクです!

特筆すべきはとにかく胃に溜まらないこと。

それはつまり、粒子が細かく砕かれているということ。

これと似た商品でヴィ◯ーゴがありますが、実はヴィ◯ーゴに消化酵素をもう一つ加えて加工するとCCDと同じ粒子の細かさになるのです、、、!

ヴィ◯ーゴも決して悪い商品ではなのですが、飲んだことある人は感じたと思うのですが、少しドロッとしてませんか?

CCDの場合はそれが全くありません。

熱中症対策には水分だけでなく、糖質の補給も大事なので、CCDを常備して出かけ、小まめに飲むことをオススメします。

トレーニングしていない方にももちろんおすすめ!!

家族用に大きいものを購入して損はしません。

余ったら自分のワークアウトドリンクにしてしまえばよいのです。

ご家族にも積極的に飲ましてあげてください。

夏の必須品になること間違いありません!!

 

2.バルクアップにも使えるワークアウトドリンクの作り方

トレーニング中の糖質補給にも最高なので、CCDを使ったおすすめワークアウトドリンクの作り方をご紹介。

CCD(体重×2倍の糖質量になるように)+EAA15〜20g(どちらのブランドでも)+HMB5g(錠剤ではなく粉末で)
これらを2リットルの水に溶かしてトレーニング中に飲み切る

です!!

トレーニング中から筋肉への栄養素を補給していくイメージです。

エクササイズを始めた時から筋破壊は始まっています。

トレーニング後のプロテインでは間に合わないかつ、トレーニング後すぐは内臓もダメージを受けているため、CCDやEAAのような粒子が細かいものがおすすめです。

水分量も大事。

アメリカのレジェンド、ミス・オリンピアのアイリス・カイル

「バルクアップしたいなら男性は2ガロン(約7リットル)、女性は1ガロン(約3.7リットル)は水を摂取するべき」

と言っています。

初代クラシックフィジーク オリンピア2位のアラシュ・ラバーもナチュラル時代に

「毎日水を9リットル、タンパク質を体重×2〜3g、総摂取カロリーを3000kcal以上を心がけていた」

と。
(余談ですが彼はそれでナチュラルの限界を知ったとのこと。計画的にプロへの道を作っていた人なので、ナチュラルでフィジークのIFBB Proになったあとに、クラシックフィジークへ転向するためにナチュラルをやめたとのことです)

とにもかくにも、それくらい水分は大事なのです。

考えてみれば人の体の主要成分は水です。

筋肉を構成する一番大きな要素もタンパク質ではなく”水”です。

トレーニング中に2リットル飲んでみてください。

めちゃくちゃパンプしますから。

 

CCDは必須として、EAAはBCAAに置き換えてもよいです。

数年前から巷で話題のHMBですが、HMBはクレアチンとEAA(必須アミノ酸)と一緒に摂ると吸収力が増します。

ワークアウト前にクレアチンも摂るとよいですね。

そしてこれらが流行る前から「EAA+HMB」を製品化して売っていたブランドがあります。

Kentai EAA+HMB

怪しい錠剤のHMBが流行る何年も前から誇るべき日本のブランドがしっかりしたものを作っていたのです!!

読者の方ではあまりいないと思いますが、誇大広告のHMB商品には手を出さないように!!

作ったやつ、ぜっっっっっっったいトレーニングしてないですから!!!

 

おすすめワークアウトドリンク、是非試してみてくださいね!

体重増やすのにとても効果的です!

 

3.余談:EAAとBCAA、どっちがよいの?

上段で出てきたEAAとBCAA。

「どちらも必須アミノ酸。どっち摂る方がいいんだ、、、?」

という疑問が浮かび上がってくると思います。

あくまで個人的見解にはなりますが

 

成分的にはやはり必須アミノ酸が全て入ったEAAのが良い。

しかし、BCAAでも特に問題はない。

 

が答えになります。

そもそも「またこの論争か、、、」という気持ちが強いです。

定期的に「EAAが良い」時期と「BCAAが良い」時期というのが来ます。

先ほどのHMBではないですが、一部の会社が売りたいがために誇大広告を打つことがあるので、その弊害も大きいです。

確かに成分的にはEAAが全てを網羅しているので良いのですが、値段が高くなる傾向にあります。

BCAAのがより一般化されているので、商品数も豊富です。

両方とも効果を出すためには10〜15gほどの摂取が必要になるため(例:男性体重70kgで5g摂取だと体感はほぼ無し)、量も大事な問題になります。

どちらにせよ、基本的なサプリメントには間違いないので摂取推奨です!

特にどちらがとは気にせず、お財布や味と相談して選んでしまうことをオススメします。

 

4.市販品で熱中症対策におすすめは?

こちらは王道・ポカリスエットをおすすめします。

熱中症対策ドリンク・OS-1ももちろんよいですが、少しでも

・なんかふらっとするな
・なんか力が入らない

と感じたらすぐに自販機で買って飲んでください。

電解質や糖質のバランスがポカリスエットはとても良いので、まずは500mlの半分を一気飲み。

その後できるだけ早く涼しいところに行って飲みきってください。

ワークアウトドリンクとして使う場合は2リットルのポカリスエットに上記のEAAとHMBを入れてもよいです。

一番簡単に手に入るので、すぐに飲むようにしてくださいね!

 

5.今月のおすすめサプリ

先月から始まったこちらコーナー。

今月のおすすめはこれ!

 

Source Naturals,アスコルビルパルミテート

 

 

日焼け対策にはやはりビタミンC!

しかし、巷に売っているビタミンCは基本水溶性なので、しっかり効果を出すなら持続性がある脂溶性のビタミンCがおすすめです。

焼けてしまった肌は脂溶性ビタミンCで白く戻しましょう!

紹介コード:ZJM263

を使ってお互いにちょっと安くなりますから、是非使ってくださいね!

 

〜〜〜〜〜

 

いかがでしたでしょうか?

とにかく!暑いですから水分摂ってくださいね!

みなさんが健康に夏を乗り切れることを心より案じております!

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

 

ご質問やご意見等は

メールへ

info@ivtt-wear.com

いつでもご連絡ください!

 

夏の新しいフィットネスウェア!IVTTのTOPページはこちら!

今月のサプリと一緒に今月のウェアも必要かもですね!?IVTTの商品一覧を見てみる