LINE公式メルマガvol.18

こんにちは!

IVTT代表の大池です。

いつもIVTTをご愛用くださり、本当にありがとうございます。

 

このメールはメルマガ登録&LINE公式アカウントに登録をして下さっている方に

“月に一度だけ、毎月25日に”お送りするメルマガです。

「ウェブサイト移転」等、余程大きな変更でない限り、月に一度以上お送りすることはございません。

 

今回お届けするメルマガvol.18は

「寒くなってきたぞ!冬アウターはどれ選ぶ?」

です!

今回はアパレルブランドらしい題材のメルマガ。

一般的なファッションブランドのアパレル紹介をしても意味がないので、

あくまで「IVTTに合わせたらいい感じなんじゃないか?」というスタイルのものをいくつか紹介していきたいと思います。

めちゃくちゃ代表おーいけの個人的好みが出てますので、

ご自身のスタイルと合わなくても悪しからず!

 

それでは早速行ってみましょう!

 

 目次
1.大前提「IVTTに合うスタイル」とは?
2.チェスターコートのススメ
3.トレンチコートのススメ
4.モッズコートのススメ
5.ダウンコートのススメ

 

1.大前提!「IVTTに合うスタイル」とは?

”アウター紹介”と銘打ったものの、世の中全てのアウターを紹介したら年を越してしまいます、、、
今回紹介していくのは「チェスターコート」「トレンチコート」「モッズコート」「ダウンコート」をご紹介していきます。
そしてそれぞれ全て『全体的に細身』という観点でアイテムを選んでいきます。

オーバーサイズ全盛の昨今のファッション。
着やすいですしスタイルも隠しやすいです。
もちろん代表おーいけもオーバーサイズのアイテムはいくつか持っていますが、IVTTはあくまでも”鍛えた身体を美しく魅せる”コンセプトの元、細身に拘って全てのアイテムを作っております。

そのコンセプトに則った、”細身で綺麗に見えるアウター”を個人的見解でご紹介していきます!!

 

2.チェスターコートのススメ

キレイ目に魅せるならやっぱりチェスターコート!
代表おーいけも好んでよく着ています。
かっちり目のコーデに合わせても良し、ボトムスで着崩したりスニーカーを合わせても良し、の一着は持っておきたいコートです。

ALL SAINTS/HARE ウール ブレンド コート ¥82,500

イギリス発のブランド・オールセインツ。
代表おーいけ好みの細身なスタイルのアイテムをジーンズ中心に揃えています。
こちらのコートも真っ黒ではない、しかし合わせづらくもない絶妙なテクスチャー柄。

かっこいいのですが、難点は高い、、、

なのでもう少し安めのものも探してきました。

nano universe/SUPER140'Sメルトンチェスターコート ¥29,700

ナノ・ユニバースの中でもいくつかチェスターコートはラインナップしてますが、オールセインツの約半額のこちらをチョイスしてみました。
細かい仕様の違いで比べると”カッチリ感”は失われますが、チェスターコートとしては問題ない仕様でしょう。

チェスターコートを選ぶ時の注意点ですが、スーツやビジネス用品も扱ってるようなセレクトショップで探すとしっかりしたものが見つけやすいです。
完全カジュアルブランドだとデザインやディテールで遊びすぎて、”カッチリ感”がないものが多いです。

あまり安すぎるものも注意
そもそもがフォーマルなウェアなので、”カッチリ感”があるものを選びましょう。
そこをTシャツやボトムで崩していくとよいですね!!

 

3.トレンチコートのススメ

トレンチコートというと「探偵が着てるやつ」「スーツに合わせて着るコート」なんてイメージを持ってる方もいらっしゃるかもしれません。
いわゆる”ONスタイル”のアイテムなので、かっちりしすぎないように合わせるのが吉。
そういう点でTシャツやジョガーパンツと相性がいいと言えるでしょう。

元々第一次世界大戦のフランス軍が塹壕戦のために作った軍用服。
肩は銃の弾を掛けるため、手首や腰のベルト、高い襟は塹壕に潜ってる時に泥が入らないようにという仕様です。
軍服がカッチリ目のコートになるとは当時の人も思ってないでしょう、、、

おすすめはこちら!

7DAYS COAT ダブルトレンチコート:nano universe 通常価格¥17,600-

こちらかなり価格が手に入れやすいですね。
しかし、上記のチェスターコートと同じく、安すぎるものは質感がペラペラなので注意。
”カッチリ感”が大事なアイテムなので、あまりにも薄く感じられたらやめておきましょう。

UNITED TOKYO/TONIC トレンチコート ¥39,600

もう一つ大事なのが着丈
こちらはどちらで着ることが多いか、なのですが、、、
スーツに合わせる用ならば少し短め、普段使いならば着丈長めがおすすめになります。
あまりにも短いとジャケットに近づいてしまい、”コート感”が無くなってしまうのです。

上記のユナイテッドトーキョーのものは少し短めのものになります。
そしてストライプなどの柄が入ってないものをおすすめします。
肩幅で合わせるのも大事ですが、トレンチコートはよーく着丈を確認してみてください!!

 

4.モッズコートのススメ

モッズコートも大好き!な代表おーいけ。
ややオーバーサイズ感&アメカジの代表アイテムなので、アイテムのディテールによってはコートらしくないカジュアルさだったり、カッチリ目に近づいたり、と遊びが多いアイテムでもあります。

こちらも元々は軍用服。
米軍の野戦用で作られました。

モッズコートのおすすめはこちら!

Comodo Limited Coat / コモドリミテッドコート¥30,030

アウトドアブランド・マムートのモッズコートタイプ!
正式名称ではモッズコートとは言ってませんが、形は余計な装飾を省いたモッズコートスタイルです。
一応”レインコート”として作ってあるが故に、防水性抜群!!
そしてちゃんとタウンユースできるように細身のスタイルです。

防水性能が高いが故に、意外にも防寒性も非常にいいのです。
風が外からあまり入らない仕様なので中は結構薄着でもいけます。

BEAMSとの別注コラボモデルもめちゃくちゃ良いのですが、今シーズンはまだ販売してない模様、、、

アウトドアの趣味がある方にもおすすめかと!
このくらい装飾がないとかなりキレイ目に合わせやすいかと。

 

5.ダウンコートのススメ

ダウンコートは正直あまり好きではない代表おーいけ。
かつ、私たち鍛えている人にとっては暑すぎるアウターでもあります、、、
ダウンを着て乗る電車がキツくてたまりません!
かつ中綿のおかげでもっさり見えるアイテム。

ではダウンを全く持っていないのかと言うと、そんなことはありません。
ユニクロのウルトラライトダウンは2枚持ってますし(めちゃくちゃ便利)、あまりにも寒い時には負けてダウンを着ます。
そんなダウン嫌いな代表おーいけのおすすめダウンはこちら!

水沢ダウンジャケット”マウンテニア” / MIZUSAWA DOWN JACKET ”MOUNTAINEER”(ALLTERRAIN) ¥110,000

ファッション好きなら知っている、あの水沢ダウン!
アウトドアブランド・デサントが本気出して作ったタウン用アウターです。
その細身のキレイな形が受け、もう10年以上続いている人気シリーズです。

防寒性も申し分なく、代表おーいけが昔バイトしていたスキーショップのお客様が「極寒地に着ていったが、全く問題なかった」とのこと。
おーいけもバイト先の恩恵を受けて安く手に入れられました。

性能は間違いなく、個人的に「常夏ダウン」と呼んでいるくらい暖かいのですが、問題はなにより高い、、、

ここまでの値段がしてしまうとモンクレール(もっと高い)、カナダグース(同じくらい)も視野に入ってきてしまう、、、

気軽におすすめできないお値段なのですが、もし中古等で見かけたら袖を通してみてもよいかもしれません。

 

〜〜〜

 

いかがでしたでしょうか?

アウターは値段がクオリティ・見た目にそのまま反映されやすいです。

なので #teamIVTT をかっこよくするためにはあまり安いものは選べませんでした。

しかし!お求めやすくないジレンマ、、、!

熟考して選んでくださいね!!

どんな合わせ方すればいいかわからない!みたいなことも、もしお迷いでしたらいつでもご相談にのります!

今回も注釈ですが、毎度ブログに付けているリンクにはアフィリエイト等は一切ございません。

ただただ純粋に商品のURLをリンクに付けているだけです。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました!

 

ご質問やご意見等は

メールへ

info@ivtt-wear.com

いつでもご連絡ください!

 

寒くてもトレーニングは熱く!IVTTのTOPページはこちら!

アウターに合わせる中が無い?ここから探してみて!!IVTTの商品一覧はこちら!