LINE公式アカウント配信メルマガvol.23
「最速!世界最大のフィットネスエキスポ・FIBO2022レポート」

こんにちは!

IVTT代表の大池です。

いつもIVTTをご愛用くださり、本当にありがとうございます。

 

このメールはメルマガ登録&LINE公式アカウントに登録をして下さっている方に

“月に一度だけ、毎月25日に”お送りするメルマガです。

「ウェブサイト移転」等、余程大きな変更でない限り、月に一度以上お送りすることはございません。

 

今回お届けするメルマガvol.23は

「最速!世界最大のフィットネスエキスポ・FIBO2022レポート」

です!

4月7〜10日の4日間、ドイツのケルンにて開催された世界最大のフィットネスエキスポ・FIBO(フィボ)に代表おーいけ、参加して参りました!

会場で日本人は見かけなかったので(会場は大きいので実際はわかりません)、まずメルマガ・LINE登録者のみなさまに最速でレポートをお届けしたいと思います!

あとからブログやNOTEにも記しますが、ここだけの話も少しお出ししようかと、、、!

 

それでは早速行ってみましょう!

 

 目次
1.FIBOってなんなの?どのくらい大きいの?
2.会場の様子はどうなの?ケルンってどんな街?
3.費用はどのくらいかかったの?そもそも入国どうだったの?

 

1.FIBOってなんなの?どのくらい大きいの?

FIBO(フィボ)は毎年ドイツのケルンで開催される世界一大きいフィットネスエキスポです。

「世界一大きいのはアメリカじゃないの?」と思われますが、FIBOは会場のデカさが半端じゃないです。
アメリカのエキスポもアーノルド・スポーツフェスティバルやオリンピア・ウィークエンドは大きいのですが、会場の物理的な大きさだけで言ったらFIBOのが大きいです。

出展ブランドはアメリカとはかなり違います。
アメリカで有名なブランドがヨーロッパで有名とは限らないのです。
逆も然り。
アメリカのブランドが多く入ってくる日本では、あまり見かけないブランドが多いです。

日本のフィットネスエキスポ・スポルテックと比べるとFIBOの大きさは約3倍。
出展者数は比べ物になりません。
来場者数も桁違いです。
そもそもスポルテックはあくまでBtoB展示会としての側面が強すぎるので、あまりイベントなどはありません。
FIBOは行ったらその大きさと盛り上がりに圧倒されるでしょう!

今回は訪れるのが2018年に続いて2回目でしたが、変わらずめちゃくちゃ興奮しました!

2.会場の様子はどうなの?ケルンってどんな街?

FIBOが開催されるケルンはケルン大聖堂が有名な街。

ステンドグラス巡りが趣味の代表おーいけの最もオススメする教会のうちの一つです。
イタリア・ローマのドォーモと並んでゴシック建築の最高傑作と呼ばれるその様は圧巻です。
エキスポと一緒にケルン大聖堂も楽しみました。
ここのステンドグラスは最高です!!!

 

ケルンの紹介をしたので、FIBOの会場の様子を。

FIBOの会場は大きいホールが全部で6つ。

それぞれメインのサプリメント・フィットネススペース、マシンスペース、ウェルネススペースなどと分かれています。

それぞれが同じくらい巨大なスペース達なので、規模が世界一になります。

それに伴って来場者もヨーロッパ&世界中からやってきます。

会場の様子をいくつかご紹介!


常に人だかりがあるブース達


フィットネスアパレルブランド・ジムシャークのブース
デカイ!&体験型


最近人気のイタリアのマシンメーカー・パナッタ


ダンスダンスレボリューション、、、!?まであります


アイスチューブになったBCAA!


ダマにならないらしいシェイカーボトル


フィットネス関連?軍隊体験ゾーン!


フィットネス関連?ホワイトニング体験ゾーンまで!


有名選手ももちろん来場!来年は日本行くよ!って言ってたジェレミー・ブエンディア


いつでも神対応のトム・コールマン!まじで好きです

 

3.費用はどのくらいかかったの?そもそも入国どうだったの?

FIBOに直接関係ある内容ではないですが、「ドイツに行く」と言ったら「本当に行けるの?」と聞かれることもしばしばありましたので、実際どうだったのかを少しご紹介します。

タイ乗り継ぎでドイツに入国したのですが、ドイツだけでなく乗り継ぎ国のタイの入国要件も満たさなくてはいけません。

ドイツは今はワクチン接種証明書さえあればOK。
タイはワクチン接種証明書とある一定の金額を超えた海外旅行保険が必要。
(空港で入るもので大丈夫でした)

ワクチンを接種していない方は必要な書類がもっと多くなります。

そして実際は、、、

行きの成田空港のチェックインカウンター以外でワクチン接種証明書を確認されることはありませんでした。

タイ乗り継ぎ時はなんの確認も無し。

ドイツ入国時も普通に入国する際の質問(旅行の目的、滞在場所、滞在期間)だけされて終わりでした。

ドイツ入国するまでは油断できないと緊張しながら向かったのですが、あっけないくらいすんなり入れました。

FIBOの会場ではワクチンパスポートの掲示を求められました。
空港より厳しい!!

 

入国は入国管理官の厳しさにもよる部分が多いので、この情報を鵜呑みにしてほしくはないのですが、皆さんが想像するよりも簡単に海外に行けるようにまた戻ってきているのは明白です!

 

気になる費用の方。

コロナ禍だから特に高いというわけでもなく、飛行機代は往復で11万円。

タイで乗り継ぎなので片道合計25時間かかっておりますが、、、

直行便はロシア・ウクライナ問題があるので欠航しやすいようでした。

おーいけはどれだけ時間がかかっても安ければいいのですが、普通の方には片道25時間はキツいのでオススメしません!

ホテルはFIBO会場から近い場所のホステルを予約。

一泊45ユーロ(約5500円)というまあまあな価格に、、、

おそらくFIBOのせいで値段が上がっていますね。

立地が便利なので致し方なし、でした。

 

FIBO自体のチケットは全てオンラインのみでの販売になります。

全部で日程は4日間なのですが、1日だけのチケットだと36ユーロ(曜日によって微妙に前後)。
週末2日間のチケットで54ユーロ(約6000円)となってます。

為替のせいでめちゃくちゃ高く感じますね、、、

会場内では無料でも十分楽しめるほど様々な催し物がありますが、大体のブランドがFIBO価格ということで安くなっているので、欲しいものがあったら買ってしまった方がお得です!

例としてはあるシェイカーボトルブランドが通常価格35ユーロ→FIBO価格25ユーロに。

イベント特有のフリーサンプルぶん投げもゲットできたらラッキー!

どのくらいお買い物したいかにもよりますが、予算100ユーロ(約13500円)はあるとかなり楽しめるかと思います!

 

〜〜〜〜〜

 

FIBO最速レポートでした!
インスタアカウントの方でもリールとストーリーにたくさん動画と画像まとめてますので、そちらも合わせてご覧いただけるとより良く雰囲気を感じてもらえると思います。
公開Noteにも後程載せる時はさらに加筆修正します!
みなさんへの”おみやげ”もありますから、おーいけの帰国を今しばらくお待ちください!!

ここまでお読みくださり、ありがとうございました!

 

IVTT 代表 大池ショウゴ

 

ご質問やご意見等は

メールへ

info@ivtt-wear.com

いつでもご連絡ください!

 

いつか出展できるかな?IVTTのTOPページはこちら!

いつか出展にチャレンジしたいです!IVTTの商品一覧はこちら!