Brand Story


 ようこそ
「日本一、上品なフィットネスウェア」
IVTTへ

IVTT(アイブイティーティー)は
「日本一、上品なフィットネスウェア」をコンセプトに、
ボディビル大会にも参加したことがある代表大池の洋服への悩みから生まれた、
トレーニングウェアとしての動きやすさとシンプルなデザインを
掛け合わせて生まれたブランドです。
今までご購入頂いた方からはトレーニングにはもちろん、
普段着としても非常に着やすいと高い評価を得ることができています。

[ブランドコンセプト]

IVTTのコンセプトは
「日本一、上品なフィットネスウェア」
ではIVTTが指し示す「上品さ」とはなにか。
それは
「『本当のファッションの上品さとはシンプルなこと』を商品に落とし込む」
「思いやりとマナーを持つこと」です。

 

どんな形であれ身体を鍛え上げるのには強い精神力が求められます。
その強い精神と弛まぬ努力の結果の象徴である大きい身体は
心から尊敬できるものです。
しかし、残念ながら身体だけでなく気まで大きくなってしまう人を
見かけてしまうことがあります。
例えば、周りを威圧・威嚇するような言動。
例えば、自分の考えを強要するような言動。
例えば、物や人への配慮が欠けてしまうような言動。
たとえ見た目だけ綺麗に着飾っても、
これらはアスリートとしても、人としても「上品」とは言えません。
身体を鍛えることとトレーニングの追究の頂点にいるのが
我々ボディメイク競技者です。
真のチャンピオンには
"ノブレス・オブリージュ"「高貴なる者の義務」
が求められると考えています。

[エピソード]

ここから少し、代表大池が体験したエピソードにお付き合いください。
 
20189月、ラスベガスのミスターオリンピア
(ボディビル世界一を決める大会)の観戦に行った際の出来事です。
クラシックフィジーク(ミスターオリンピアにはカテゴリーが複数あります)
出場のプロ選手、スタニマル(通称スタン)に会場で会いました。
彼とは大池が、2016年ロサンゼルス留学中に
ベニスゴールドに通っていた時の知り合いです。
ジムにいた時はよく声を掛けてくれました。
留学後も覚えていてくれましたが、年に2度ほど会うくらい。
向こうはプロ選手。
更に今回は彼の念願の、ミスターオリンピア出場
ミスターオリンピアは全ボディビルダーが憧れのステージ。
出場すら難しい、出場するだけでも大変名誉な大会です。
(かのアーノルド・シュワルツェネッガーも7度チャンピオンに輝いています)
そんな名誉ある大会に、その年スタンは初出場でした。
元々フィジーク選手(カテゴリーの一つ)だったところから筋肉量を増やし、
カテゴリーを上げ、大会で好成績を残しての念願の出場。
せっかくラスベガスまで見に来たのだから、一言だけでも挨拶できればと思い、会場の選手出口で彼を待っていました。
家族、友人、コーチたくさんの彼のサポーターが
同じチームジャージを着て待ってました。
そして彼がバックステージから出てきたところ、
周りにたくさん自分のチームメイトがいるにも関わらず、
遠くに立っている大池をすぐ見つけてまっすぐこちらに歩いて来ました。
なんと真っ先に大池に声を掛けに来てくれたのです。
"Shogo、来てくれてありがとう、応援ありがとう、元気にしてた?"
世界に誇れるミスターオリンピア出場選手が、
ただの日本の1ファンに、
です。
スタンはその年、順位は付きませんでした(同率16位。実質ビリ扱い)。
それでも不貞腐れることなく、決して横柄な態度になることなく
家族や友人達よりも先に応援ありがとうと、
異国から来た自分のファンに最初に声を掛けにいく。
これ以上思いやりとマナーに溢れる行動があるでしょうか。
これが本当のチャンピオンなのだと思い知らされました。
 
みんながスタンと同じオリンピア選手になれるわけではありません。
しかし、
「思いやりとマナーを持つこと」で真のチャンピオンには誰でもなれる
そんな姿勢をスタンは教えてくれたエピソードです。
代表大池のこの体験から、
「思いやりとマナーを持つ」姿勢をIVTTは大事にしています。

[#teamIVTTが目指す場所]

IVTTは皆さんと一緒に本当の意味での
「上品な」フィットネスウェアブランドを目指しています。
しかし、それはIVTTのみでは達成できません。
アパレルブランドは着る人がいて初めて存在理由が生まれます。
アパレルという見た目はIVTTが全力でサポートします。
皆さんを「上品に見せられる」ためには努力を惜しみません。
そしてIVTTを着た人が「思いやりとマナーを持った人」であることを
IVTTは信じています。
例えば、誰に対しても分け隔てない対応ができる人。
例えば、自らの知識・経験を必要な人に惜しみなく与える器量がある人。
例えば、様々な人や物事への理解と寛容がある人。
そんなあなたと#teamIVTTとして一緒に
ブランド名の由来の言葉
”Ivory Tower Take Off=新しい世界への旅立ち”
を目指して行きたいのです。
つまり、IVTTを着るということは
「『日本一、上品なフィットネスウェア』を#teamIVTTみんなで作り、
新しい世界へ旅立つ。」
ということです。

 [IVTT=Ivory Tower Take Off=新しい世界への旅立ち]

我々は商品の
デザイン・素材・縫製
スタッフの対応
商品の発送
全てに於いて「思いやりとマナーを持つこと」を大事に活動しています。
着てくださるあなたの旅立ちの為に一切の妥協をしません。
IVTTを纏ったあなたと共に
「日本一、上品なフィットネスウェア」ブランドになれることを目指します。
さあ、共に”Ivory Tower Take Off”=新しい世界へ旅立ちましょう!
 

[代表]

IVTT代表 大池正悟

1988年東京都出身。

2016年よりアメリカ・ロサンゼルスへ留学。
ベニスゴールドジムへ通う。
2017年よりブランド「IVTT」立ち上げ。

詳しいブランドヒストリーはこちら

IVTTのブログ「IVTT's Note」はこちら

IVTTの商品一覧へ

各種SNS

Instagram→@i.v.t.t
Facebook→IVTTで検索
Twitter→@I_V_T_T
全てのアカウントからお問い合わせも受け付けております。
お気軽にフォロー&ご連絡ください。